4杯

 便秘は肌荒れなどの原因ともなるため、特に女性の中には悩んでいる方も少なくありません。
便秘解消法はいくつかありますが、その中の1つにデトックス作用のあるお茶を飲むことが挙げられます。
こうしたお茶は、体に蓄積した有害物質を排出する作用があります。
 もちろんこれは薬ではないため、効果の表れ方には個人差があります。
また、お茶によって成分が異なりますので、いろいろな種類のものを試し、最も自分に合ったものを探し出すことが大切です。

ビフィズス菌

 お茶と同様に便秘解消のデトックス効果が期待できるとあって注目を集めているのがビフィズス菌です。
ビフィズス菌とは、乳製品に含まれている乳酸菌の1つです。
このビフィズス菌が、炭水化物を酢酸や乳酸に分解し、この働きでできた酸が腸を刺激してくれるのです。
 このように、腸の働きを良くしてくれる飲み物や食べ物はいくつもありますが、もっと手軽に補いたいという方には、サプリメントで補うというのも1つの方法です。
サプリメントは薬ではありませんので、正しく取り入れれば副作用の心配もありません。
しかし、配合成分をきちんと確認した上で試すことが大切です。
 皆さんも是非自分に合った方法を見つけて、腸内環境を整えてみてはいかがでしょうか。

成分

デトックス効果のあるお茶には、便秘解消に効く成分が豊富に含まれています。また、便秘解消だけではなく、様々な健康効果をもたらします。
デトックス茶に含まれている健康に良い成分は、「ギムネマ」、「ハニーブッシュ」、「ルイボス」、「タブヘイヤ」、「なたまめ」、「有機ゲルマニウム」等です。
ルイボスとは、南アフリカの高地にある低木であり、喘息や花粉症、アレルギー性皮膚炎といった症状にも効果をもたらします。
タブヘイヤは南米アマゾンに自生するノウゼンカズラという科目の樹木です。タブヘイヤを摂取すると、がん物質を除去する効果が見られます。現在、タブヘイヤが含まれたお茶には抗がん剤としての特許が得られています。
なたまめは、以前から健康茶として多くの人に飲用されています。ミネラルが豊富で美容に効果的です。

オススメリンク
最新の投稿